転職ガイド

医師の転職動向

最も多い転職理由

実際に医師として勤務され、さらに仕事内容を充実させるために転職したいとお考えの方もいらっしゃいますが、医師が転職を希望する動機についての調査によると、一番の大きな転職理由となるものは「ストレス」なのです。

医療機関人間関係の複雑な職場であり、こういったストレスが要因となって、転職を希望するケースというのも多いようです。

医師の数は全国的に不足しており、「勤務体制も厳しく勤務時間が長い」「休みが取れない」などの過酷な勤務によって疲労困憊し転職を希望する人もいらっしゃいます。いつもにこやかに患者さまと接するのが医師という職業ですが、疲労が溜まった上にストレスも重なり疲弊されている状態では「職務を全うできない」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

ステップアップのための転職

医師は人の命を預かる大切な仕事であり、その分責任感も重くのしかかります。責任ある仕事だからこそ「やりがいを感じる」「自分の力が発揮できる」とおっしゃる方もいますが、その一方で責任の重さに耐えかねて転職をご希望される方もいらっしゃいます。さらにその過酷な勤務に対し、給与などの待遇が伴っていないケースも多く、収入をアップ目指して転職をお考えの医師も増えているのです。

単にキャリアアップを目指して転職を希望される方もいらっしゃいますが、転職理由で一番多い「人間関係」に次いで「給与、勤務時間の不満」が続いています。毎日責任を持って働いているからこそ、職場での充実感、つまり収入アップを実現できる環境に転職したいとお考えの方も多いのです。

医師の勤務年数

医師の勤務年数は概ね6年と言われているようですが、何十年と勤務される方もいらっしゃる反面、短い場合には1年ほどで退職してしまわれるケースもあります。どれだけ長く勤務できるかは、職場の環境が大きく影響していると言えます。

こういった転職動向を見ると、勤務時間や収入などの環境が整えば医師として長期間の勤続が可能であり、「ストレス無く長く勤めるための環境探し」という意味で転職をご希望されるという側面もあるのです。

いますぐ無料登録はこちら

医師|求人・転職のDOCTORS NAVIをご覧のみなさま

ユニヴがご提供する医師の求人(転職)サイトでは、独自のノウハウ・ネットワークや綿密な打ち合わせを通して、医師の皆さまが臨まれている求人案件をご紹介します。

現在のお仕事にご不満をお持ちの方や将来的にストレスが少なく、長き働き続けることができる環境や条件をお探しになられている医師の皆様をサポートいたします。

pagetop